着眼大局 蔵前達郎コラム

盛和塾世界大会の発表を聴いて

  先週は、パシフィコ横浜で開催された「盛和塾第21回世界大会」に参加いたしました。 世界中から4,345名が集って、2日間8名の経営者による経営発表と稲盛塾長のコメントを息をのんで聴いている勉強会です。 参加者は、発表者の経営体験発表に、同感したり、自分だったらと振り返り、経営に対する自分の取り組み方を反省し、明日からの覚悟を決めて各自全国、海外に戻っていきます。本やCD等と違い、真剣に経営
▼続きを読む

生涯税理士

 父が逝ってから、10日になりました。手続きや挨拶回りなど慌ただしい1週間が過ぎました。 たくさんの方々からご弔意を賜りましてありがとうございました。  父は、晩年、自分の人生を振り返るように「税理士会別府支部30周年記念誌」を、税理士会別府支部の編集委員長となり、平成23年1月に発行しました。前年に母が亡くなったので、気晴らし担ったのでしょうが、別府支部のことを知っているのは自分以外には
▼続きを読む

サービスは先で、利益は後

 先日、建設関連のお客様の会社を訪問した際に、資材置き場に、写真のような垂れ幕が掲げていて、いきなり目に入ったので、ついパチリ。許可をいただいて掲載しました。 たしかに、そのお客様の会社は、このスローガンどおりに、隅々まで5Sが行き届き清潔感があり、社内の風通しも良く、業績も好調に推移されています。  このシンプルでわかりやすいスローガンだからこそ、社員さんの行動規範になっているのでしょう
▼続きを読む

中小企業の会計要領で会社を強くしよう!

1.中小企業会計要領とは  中小会計要領(「中小企業の会計に関する基本要領」)は、平成24年2月に公表され、国及び都道府県が中小企業の決算書を分析する際の基準となりました。       詳しくは パンフレット「会計要領ができました」  2.目的  (1)中小企業の経営判断に役立つ会計、 (2)正しい報告をする会計、 (3)実務慣行に配慮した会計、 (4)過重な負担をかけない会計、
▼続きを読む

中小商業・サービス業等活性化税制が創設されました

平成25年度税制改正で商業・サービス業の設備投資を応援する税制が創設されました。 この制度を活用すれば設備を使い始めた年度の減価償却費を増やす(30%の特別償却)か、税額の控除(7%)が受けることができます。 これは、消費税率の二段階の引上げに備え、商業・サービス業・農林水産業を営む中小企業等の活性化に資する設備投資を促進し、これらの産業の活性化を図ることを目的としています。 1.概要  
▼続きを読む