着眼大局 蔵前達郎コラム

会社の活性度

 会社が、今後順調に伸びていくか、ダメになるかは、電話や訪問した際の雰囲気でおおよそ想像できます。 会社の健全度は  1.「社長がしっかりたビジョンを持っていること」 2.「社長の意志が、社員に徹底されているか」 で、だいたいわかります。  末端の現場を担当する社員の態度をみることによって、その会社の将来が、また現在抱えていることがわかります。 皆さんも、会社やお店で元気よく挨
▼続きを読む

どん底から生まれた宅急便

1.経営者の陰には、名参謀あり  松下幸之助の教えを社員に伝え、松下イズムを浸透させた高橋荒太郎、天才エンジニアの本田宗一郎を経営面から支えた藤沢武夫、ソニー創業者コンビとして、井深大の技術を支えたのが、経営戦略参謀役の盛田昭夫と言われています。  カリスマ経営者の陰には、必ずそれを支える名参謀たちがいます。社長が経営判断に迷った時の相談相手として、財務を安心してまかせられるスペシャリストとし
▼続きを読む

盛和塾世界大会の発表を聴いて

  先週は、パシフィコ横浜で開催された「盛和塾第21回世界大会」に参加いたしました。 世界中から4,345名が集って、2日間8名の経営者による経営発表と稲盛塾長のコメントを息をのんで聴いている勉強会です。 参加者は、発表者の経営体験発表に、同感したり、自分だったらと振り返り、経営に対する自分の取り組み方を反省し、明日からの覚悟を決めて各自全国、海外に戻っていきます。本やCD等と違い、真剣に経営
▼続きを読む

生涯税理士

 父が逝ってから、10日になりました。手続きや挨拶回りなど慌ただしい1週間が過ぎました。 たくさんの方々からご弔意を賜りましてありがとうございました。  父は、晩年、自分の人生を振り返るように「税理士会別府支部30周年記念誌」を、税理士会別府支部の編集委員長となり、平成23年1月に発行しました。前年に母が亡くなったので、気晴らし担ったのでしょうが、別府支部のことを知っているのは自分以外には
▼続きを読む

サービスは先で、利益は後

 先日、建設関連のお客様の会社を訪問した際に、資材置き場に、写真のような垂れ幕が掲げていて、いきなり目に入ったので、ついパチリ。許可をいただいて掲載しました。 たしかに、そのお客様の会社は、このスローガンどおりに、隅々まで5Sが行き届き清潔感があり、社内の風通しも良く、業績も好調に推移されています。  このシンプルでわかりやすいスローガンだからこそ、社員さんの行動規範になっているのでしょう
▼続きを読む