着眼大局 蔵前達郎コラム

-価値観の共有-

「あなたのためだから・・・」を連発するCMがありますね。 おそらくOLが残業して仕事が終わり、 やっと退社しようとすると、そこへ上司がやって来て「西山くん今日はもう終わり?」と聞いたので、OLが「はい」と答えるやいなや目の前のデスクに書類をドサッと落とし「じゃあ、これ やっといて・・・例の企画」と言い、OLが「いまからですか?」と聞くと「あなたのためだから」と言われるシーンがあります。
▼続きを読む

-未来を支える経営参謀-

我々の事務所が目指しているのが、お客様の「経営参謀」となることです。 「将」であるトップ(社長)の意思決定は、会社の将来の業績を左右するほど重く、また、社員やその家族の生活を守る責任があります。 しかし、営業不振、資金繰り、労務管理・・・・と難題が次から次へと降りかかってきており、夜も眠れず一人悩んでいるトップ(社長)は多くいます。 私は、中小企業の再生支援の仕事をとおして、いま
▼続きを読む

「疾風知勁草」

明けましておめでとうございます。 一昨年からの世界同時経済危機は、各国の景気浮揚策により、全世界的には株価の回復が図られているそうですが、こと日本においては、景気回復からひとりだけ取り残されています。 もともと日本では、サブプライムローンの影響は少ないと言われていましたが、世界各国の不況により輸出が大幅に減り、さらに円高も作用して、二次被害?をうけた格好です。 中小企業は、一昨年の
▼続きを読む

ご挨拶 蔵前 達郎

ご挨拶 大分綜合会計グループ代表の蔵前でございます。 P.F.ドラッカーは 「変化はコントロールできない。変化の先頭に立つことだけである。今日のような乱気流の時代にあっては、変化が常態である。変化はリスクに満ち、楽ではない。悪戦苦闘を強いられる。だが、変化の先頭に立たないかぎり、生き残ることはできない」(『ドラッカー 365の金言』) と述べています。 まさに
▼続きを読む