着眼大局 蔵前達郎コラム

日本一幸せな従業員をつくる!④嘘はつかない

日本一幸せな従業員をつくる!(5分バージョン) (3)嘘はつかない 7人の食中毒を出したことがある。 マスコミ公表の基準は10人なので、わざわざ公表する必要はなく、また、後の影響は深刻だと考えたが、全員で相談して正直に発表した。 今まで正直に商売を続けてきた。 もしもそのことで、お客様の信頼を失い見放されるようだったら仕方がないと腹を括って発表した。 夜中、手分けし
▼続きを読む

日本一幸せな従業員をつくる!③お前たちが大切なんじゃない、お前が大切なんだ!

日本一幸せな従業員をつくる!(5分バージョン) (2)(従業員に対して)お前たちが大切なんじゃない、お前が大切なんだ! 誰かが、自分をちゃんと見ていてくれるということが、人を励ましてくれます。 仕事をしていて、苦しいときに「元気か?」「大丈夫か?」と声をかけてくれる。 あ、1人じゃないんだ。家族以外にこういう人がいるんだということが、生きていく励みになると柴田氏はいいます。
▼続きを読む

日本一幸せな従業員をつくる!②古いホテルが新しい外資系ホテルに勝つには

日本一幸せな従業員をつくる!(5分バージョン) 2.古いホテルが新しい外資系ホテルに勝つには その後、順調に再建が進み黒字化となったのですが、平成12年に名古屋駅に、超高層の「名古屋マリオットアソシアホテル」ができました。 昭和49年にできた古いアソシアホテルと新しいホテルが、同じ名古屋駅で隣り合わせになりました。(写真を見るとその規模の違いが分かります) さすがに、客足
▼続きを読む

日本一幸せな従業員をつくる!①~ホテル再生物語~

日本一幸せな従業員をつくる!(5分バージョン) 別府の映画館でドキュメンタリー映画と講演を拝聴し、えらく感動いたしました。 1. ホテル再生物語 その映画は、主人公の柴田氏や従業員、お客様、取引業者へのインタビュー、実際のホテル内の映像で構成されていました。 名古屋駅前の老舗ホテルである「ホテルアソシア名古屋ターミナル」(以下「ターミナルホテル」)は、4期連続の赤字にあえいで
▼続きを読む

「お客のために」ではなく「お客の立場に立って」~緒方知行塾頭に教えられたこと~

大分県「豊の国商人塾」の緒方知行塾頭が5月28日亡くなりました。 緒方先生は、流通・商業の世界を見続けて50年。特に、セブン-イレブンを鈴木敏文氏が創業した時から現在まで一貫してその経営の本質を追ったジャーナリストです。 また、故郷である大分で28年間、「豊の国商人塾」塾頭(名誉塾長は広瀬大分県知事)をボランティアで務めており、将来的な展望も見据え、次世代の商業・流通業人の育成活動にも
▼続きを読む