着眼大局 蔵前達郎コラム

「打ち上げ成功」と「打ち下げ失敗」①

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 昨年は、下請けの会社にとって、うれしいニュースと、残念なニュースが立て続けにありました。 まずはうれしいニュースから。 1.商業衛星打ち上げ成功 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は平成27年11月24日、通信放送衛星を載せた主力ロケット「H2A」29号機を種子島宇宙センターから打ち上げ、発射から
▼続きを読む

「お客のために」と「お客の立場になって」の違い?(2)

セブンイレブンやイトーヨカ堂では「顧客のために」という言葉は禁じられているそうです。 以下は セブンイレブン創業者の鈴木敏文氏の話です。 「私たちが“顧客のために”と考えるときはたいてい、自分の経験をもとに、“お客とはこういうものだ”、“こうあるべきだ”という決めつけをしています。 だから、やってみてうまくいかないと、“こんなに努力しているのにお客はわかってくれない”と、途端に顧客を責
▼続きを読む

「お客のために」と「お客の立場になって」の違い?(1) 

ずいぶん昔ですが、高橋宗寛和尚(臨済宗妙心寺派妙性寺(千葉県佐原市)住職)から、以下の話を紹介されました。 「心に残るとっておきの話 第二集」(潮文社)に、広瀬嘉明さん(昭和44年生会社員(東京都))の「花瓶の水」が掲載されています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「この話は私が小学生だった頃聞いてとても感動した話です。 私も小学生の頃授業中
▼続きを読む

臼杵商工会議所で「決算書の読み方セミナー」

地道に毎年、セミナーを開催してくれています。感謝  案内チラシより  ・・・・・・・・・・・・・・・ 消費税が平成26年4月1日より8%に引き上げられ、経済界では各分野で景気回復の腰折れが懸念されております。このような中、中小・小規模事業者が、どのような対策を講じていくかが、今後の事業経営において重要になってきます。 これまで以上に経営者は経営力の強化を図る必要があります。本セミナーは、消費税
▼続きを読む

日本一幸せな従業員をつくる!⑤会社が良くなるのに一番大切なのは『従業員満足』だ!

日本一幸せな従業員をつくる!(5分バージョン) 会社が良くなるのに一番大切なのは『従業員満足』だ! なぜこのホテルは、そんなにも従業員・取引先・お客様から、愛されるようになったのか? それは一言でいうと柴田氏の「人への愛情」です。 いい会社を作るには、いい社員。 いい社員を作るには、いい社長でなければだめ。 どうすればみんなが幸せに働けるかをいつも考えないと
▼続きを読む