着眼大局 蔵前達郎コラム

住宅取得等資金贈与の非課税の対象が拡大 

1.概要    今年の税制改正案で、影響が大きかった相続税の改正(基礎控除の減額など)が、先送りされました。廃案ではないので時期をみていずれ再検討されますが・・・。    しかし、父母、祖父母等の直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税措置については、「住宅の新築等に先行してその敷地の用に供される土地等を取得するための資金」まで対象が広がりました。 (23年1月1日以後
▼続きを読む

平成23年分路線価の発表

相続税及び贈与税の評価額基準となる路線価等が、国税庁から公表されました。 全国的に下げ止まり傾向にありますが、その中で福岡が上昇したのが注目されます。 1.全国の動向    全国一の最高路線価は、東京都中央区銀座5丁目銀座中央通りで、1㎡当たり22,000千円であり、前年より5.2%地価が下がっております。 全国的には愛知県、三重県、奈良県及び福岡県を除き、いずれの県も地価の下落傾
▼続きを読む

平成23年度税制改正法案の一部施行

平成23年度税制改正法案のうち一部が、6月30日に公布されました。 これにより中小企業(資本金1億円以下)には以下のような措置が講じられています。 1.中小軽減税率の引下げ(22%→18%)の延長 ① 所得金額のうち、年800万円以下の金額について適用される18%の軽減税率は、平成24年3月31日まで延長となりました。 ② しかし、改正案である軽減税率の18%から15%への
▼続きを読む

盛和塾第19回世界大会「経営哲学(フィロソフィ)を企業内で共有する意義」

先週7月5日と6日に、パシフィコ横浜で開催された「盛和塾第19回世界大会」に行ってきました。 日本をはじめ、米国、ブラジル、中国から3,400名を超える塾生の参加のなか8名の塾生の発表があり、最後に稲盛和夫塾長による「塾長講話」がありました。 当日、撮影禁止でしたが雰囲気を伝えたくて直前のインフォメーションだけとりました・・・。   今年の塾長講話のテーマは、 テ
▼続きを読む

社長の習慣

「はとバスをV字回復させた社長の習慣(宮端清次著 祥伝社)」 を読みました。 宮端氏が社長に就任した1998年当時、倒産寸前だった「はとバス」を一年で黒字化を達成し、4年後には累積赤字も解消できました。 その再生のポイントは何か?を探りながら読みましたが、 宮端氏が、こんなすごい業績を可能にしたのは、最新の経営手法でしょうか? それとも斬新なアイデアでしょうか? 違いま
▼続きを読む