着眼大局 蔵前達郎コラム

スポーツにも哲学が必要

2016年の第92回箱根駅伝で2連覇、39年ぶりの完全優勝を果たした青山学院大学陸上競技部の原晋(はら・すすむ)監督は、昨年まで無名の監督でした。さらに現役時代は箱根駅伝出場、オリンピック出場などという華々しい経歴は無縁の平凡な選手でした。  そんな原監督が、なぜ青学陸上競技部で結果を出せたのか。そこには、営業マンとして企業に勤めた経験をもとにして確立した新しい選手の育成方法があったのです。 監督
▼続きを読む

人生は選択(オプション)の連続

前回に続いて「選択」のはなしです。 熊本の税理士である隈部先生から、この言葉を聞いて語源を調べました。 なんと、劇作家シェークスピアの「ロミオとジュリエット」のなかの「人生は選択の連続である」だそうです。 人生のいろいろな岐路で、私たちは自由選択します。そして、どの選択をしたかによって、今の結果に繋がっています。 振り返ってみると、学校(受験)、職業、転職、結婚と、確かに人生に大き
▼続きを読む

内なるDNAが選択させる

皆さん、先日のバレンタインデーは、プレゼントいただけたでしょうか? 私は、妻、社員、お客様、取引企業、バンド仲間から、5つもの義理チョコをいただきました。 この場を借りて?お礼申し上げます。 さて、学生時代は、ほとんどもらったことがありませんが、そわそわワクワクした記憶はあります。 でも、人はどうして異性を好きになるのでしょうか? 1月24日の阿川佐和子の「サワコの朝」は、脳科
▼続きを読む

仕事でのルーティン

(1)ルーティン(routine)とは 「決められた一連の動き、決められた一連の動作」を言うそうです。これを何かに取り組む際に毎回すると物事に集中できるということです。 五郎丸選手、イチロー選手、大関琴奨菊が、取り入れて成果を出していますね。 (2)ルーティンの効果 大事な試合になるほどプレッシャーが増し、心身の緊張が高まることは皆さん経験済みでしょう。 ルーティンで行動をパタ
▼続きを読む

「打ち上げ成功」と「打ち下げ失敗」 ②

次は残念なニュースです。 3.下請け会社のプライドがないとどうなるか 傾いた横浜市のマンションで発覚した杭(くい)打ち工事のデータ改ざんについて、旭化成建材が過去10年以内に杭工事を手掛けた3040件の物件を調べたところ、約9%の266件で支持層の位置に関するデータなどの改ざんが明らかになった。 杭打ちデータを改ざんした50人以上の現場責任者の多くは、工期中だけ下請けの建設会社な
▼続きを読む