着眼大局 蔵前達郎コラム

相続税は増税の方向へ

 今年の税制改正については、例年から遅れて1月末に税制大綱が出る予定ですが、連日、政府・自民党からの改正案が新聞などで報道されていますのでまとめてみました。(注意:まだ決定していません) 大きな方向として、「社会保障財源確保法案」で消費税率アップによる格差是正のための相続税の増税と、高齢者がもっている預金の掃き出しのための贈与税の緩和の流れです。要するに「もっていたら税金の負担は重たいよ、その前
▼続きを読む

目標はわかりやすく、短く、少なく

 新年明けましておめでとうございます。 皆さんの会社では、今年の抱負、経営方針などがあったでしょうか? 1.安倍政権の期待度が増したシンプルな目標。  昨年12月26日に、安倍晋三政権が成立し、金融市場では、新総理の経済政策(アベノミクス)への期待感などから、急速な円安・株高が進行しています。 この、経済政策は、今後の日本経済は、様々な景気下振れリスクを抱えつつも、メインシナリオとして、①
▼続きを読む

経営革新等支援機関に認定されました

 本日、当事務所は 「経営革新等支援機関」として認定されました。 今後とも、積極的にご支援いたしますので、お問い合わせ宜しくお願いします。 (1)経営革新等支援機関認定制度とは   経営課題が多様化・複雑化する中小企業の支援の担い手の多様化・活性化を図るため、本年8月30日に「中小企業経営力強化支援法」が施行され、専門性の高い支援事業を行う経営革新等支援機関を認定する制度が創設されました。
▼続きを読む

掃除道具~隠れたところに会社の姿勢が見える~

 お客様への訪問に、エレベータを使わず、階段を登っていったところ、会社があるフロアーの踊り場に、 整然と並べた「ほうき」と「ちりとり」が賭けてあったので、思わず写真を撮りました。  わが事務所も、同じ「ちりとり」がありますが、その置き場所に苦労していました。 床におくと「ちりとり」に安定感がないので柄が倒れたり、「ほうき」は壁に釘打ちしても石膏ボードなのですぐとれたりして、結局ぐ
▼続きを読む

金融円滑化法の出口戦略 ②金融機関への影響

 金融機関は、金融円滑化法の終了により、どう影響するのでしょうか?先日、税理士会での研修で、パネルディスカッションが行われ、その質問に対して、 地元金融機関は横並び 「条件変更をしている会社を、期限切れとともに放り出すことことはない。」と答えていました。 しかし、期限切れとなってもまったく今までどおりですむ話ではありません。金融機関は、金融機関なりに事情があるのです。 1.債権者区分   
▼続きを読む