着眼大局 蔵前達郎コラム

中小企業の会計要領で会社を強くしよう!

1.中小企業会計要領とは  中小会計要領(「中小企業の会計に関する基本要領」)は、平成24年2月に公表され、国及び都道府県が中小企業の決算書を分析する際の基準となりました。       詳しくは パンフレット「会計要領ができました」  2.目的  (1)中小企業の経営判断に役立つ会計、 (2)正しい報告をする会計、 (3)実務慣行に配慮した会計、 (4)過重な負担をかけない会計、
▼続きを読む

中小商業・サービス業等活性化税制が創設されました

平成25年度税制改正で商業・サービス業の設備投資を応援する税制が創設されました。 この制度を活用すれば設備を使い始めた年度の減価償却費を増やす(30%の特別償却)か、税額の控除(7%)が受けることができます。 これは、消費税率の二段階の引上げに備え、商業・サービス業・農林水産業を営む中小企業等の活性化に資する設備投資を促進し、これらの産業の活性化を図ることを目的としています。 1.概要  
▼続きを読む

5Sは組織の仕組みづくり

 株式会社 経営改善支援センターの戸敷進一氏が、永年の組織活性化指導をとりまとめて一冊の本にしました。 それが「5S読本」です。 5Sといえば「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「躾」のことですが、一般の「片付け本」と違うのは、ノウハウ、技術的なことは書いていません。 「5S活動」を、組織として「全社一丸」となるための方策としてとらえています。 当事務所も、数年前に「5S」に取り組み、
▼続きを読む

なぜ、全日本女子バレーはメダルをとれたのか?

 JALの機内雑誌に面白いインタビューが出ていましのでご紹介します。 昨年のロンドンオリンピックで、全日本女子バレーボールチームは、圧倒的に体格が小さいにもかかわらず、数々の強豪国をやぶり、28年ぶりに銀メダルに輝きました。 昔は、日本のお家芸といわれたバレーも、ルール改正や世界的な選手の大型化により、この数十年は低迷が続いていました。  その功績は、選手の努力はもちろんですが、真鍋政義監督
▼続きを読む

誰よりも早く笑顔で挨拶します

 先週末の盛和塾は、医療法人 愛生会 理事長である小林武彦塾生による「フィロソフィを中心とする経営改革の軌跡~稲盛哲学を実践する~」を演題とした講演を聴きました。 稲盛さんは、リーダーシップの条件として、 「リーダーにつくまでの間に辛酸を嘗め、苦難に耐え、しかも、それをポジティブに、明るく、いい方向にとらえることができ、研鑽を積んできた人こそが、リーダーとしてふさわしい人間性を身につけるこ
▼続きを読む