着眼大局 蔵前達郎コラム

5Sは組織の仕組みづくり

 株式会社 経営改善支援センターの戸敷進一氏が、永年の組織活性化指導をとりまとめて一冊の本にしました。 それが「5S読本」です。 5Sといえば「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「躾」のことですが、一般の「片付け本」と違うのは、ノウハウ、技術的なことは書いていません。 「5S活動」を、組織として「全社一丸」となるための方策としてとらえています。 当事務所も、数年前に「5S」に取り組み、
▼続きを読む

なぜ、全日本女子バレーはメダルをとれたのか?

 JALの機内雑誌に面白いインタビューが出ていましのでご紹介します。 昨年のロンドンオリンピックで、全日本女子バレーボールチームは、圧倒的に体格が小さいにもかかわらず、数々の強豪国をやぶり、28年ぶりに銀メダルに輝きました。 昔は、日本のお家芸といわれたバレーも、ルール改正や世界的な選手の大型化により、この数十年は低迷が続いていました。  その功績は、選手の努力はもちろんですが、真鍋政義監督
▼続きを読む

誰よりも早く笑顔で挨拶します

 先週末の盛和塾は、医療法人 愛生会 理事長である小林武彦塾生による「フィロソフィを中心とする経営改革の軌跡~稲盛哲学を実践する~」を演題とした講演を聴きました。 稲盛さんは、リーダーシップの条件として、 「リーダーにつくまでの間に辛酸を嘗め、苦難に耐え、しかも、それをポジティブに、明るく、いい方向にとらえることができ、研鑽を積んできた人こそが、リーダーとしてふさわしい人間性を身につけるこ
▼続きを読む

多忙だからこそ多望

 こんにちは、今日が、いよいよ確定申告の期限となりました。 この時期は、通常の監査や決算業務に加えて、個人事業者や不動産貸付の方々の決算(確定申告)をします。 一年ぶりにお会いするお客様も多く、多くのお客様が事務所を出入りするので、その都度、お茶を出してくれる職員には感謝です。 そういう訳で、年間で一番の繁忙期がやっと終わり今晩は慰労会です。飲むぞ~。 ところで、この「多忙」な時期に思
▼続きを読む

もてなしのこだわり~胸ポケットの1000札~

 2月5日に、豊の国商人塾25周年シンポジウム「商人って何だ!?」が開催され、夜は「商業の女性パワーが景気をつくる」という、全て女性経営者によるトークセッションが開催されました。そのなかで、大分市出身の田口香世(月刊『2020 Value Creator』編集長)さんが、以下のようなエピソードを披露しました。 「正月、知人と会うために、銀座の帝国ホテルへタクシーで向かったのですが、さて、降り
▼続きを読む