ミュージック

アカント・ゼイシー・ビックバンドの歩み② 4人でデビュー

お酒の上の話は、そのときは盛り上がるが、実現することは希です。 しかし、九州横断鉄道での話は、その後も着々と進みました。 テナーサックスは岩尾宏、アルトサックスは弟の岩尾隆、と蔵前は決まりましたが、肝心のリズムがいません。そこで、税理士の仲間に声をかけていたところ、石井光さんがベースやギターをすることを知り、税理士会研修の昼食時に石井さんを呼び出し、宏
▼続きを読む

アカント・ゼイシー・ビックバンドの歩み①誕生秘話

私は、趣味はと聞かれたら「仕事」と答えていました。ゴルフやスポーツをせず、休日も仕事三昧(今でも同じ)でした。青年会議所活動や商工会議所青年部の活動が、趣味とも言えるのですが。 学生時代は、別府北部中学校で、故秋吉正博先生の指導のもと、3年間吹奏楽部に在籍し、毎年大分県代表で西部コンクールに出場しました。で・・・当時、別府鶴見丘高校は吹奏楽部がなく、その後楽器を触ることがありませんでした。
▼続きを読む