大分事務所

歴史の影に帳簿あり

藤下です 本日は、歴史と帳簿についてお話させていただきます 当事務所で、毎月お配りしています「事務所通信2月号」をご覧いただき関与先皆様のお役にたてましたらと・・・補足を 「事業者は、なぜ記帳し、決算書を作成しなければならないのか」について、歴史のエピソードから探ってみました。大武健一郎TKC全国会会長の講演などから、関与先企業に帳簿の重要性を説く際の参考になる内容をまとめてみました
▼続きを読む

県内3つの有料道路12月から無料化

大分県内3つの有料道路が無料になります。 県は大野川大橋有料道路など県内3つの有料道路を今年12月1日から無料化することを決めました。これは広瀬知事が1日の会見で明らかにしたものです。無 料化が決定したのは大野川大橋有料道路と米良有料道路、それに大分空港道路です。3つの道路では、政府からの借入金があわせて41億円残っていますが、県 では内部留保と経済危機対策臨時交付金で返済できるめどがたった
▼続きを読む

デビュー!?

こんにちは、阿部です。 事業承継式典での発表から半月、大縁利他の会も徐々にではありますが、 盛り上がり始めています。 夏までの外部講師は細かい調整を残してほぼ決まってきました。 できるだけ早いうちに発表できればと思います。 さて、月が変わり今年も確定申告のシーズンがやってまいりました。 この時期は税務署や商工会議所では税理士や税務署職員による確定申告説明会がある
▼続きを読む

商売繁盛のセオリ-はお客満足にあり

こんにちは森山です。今日は商売繁盛とお客満足について考えてみました。 商売繁盛のセオリ-はお客様満足にあり  経済環境が厳しくモノが売れない状況では、お客様に本当に支持されていない事業には 今後伸びる見込みはないことが明らかです。原点に立ち返り、お客様満足について考えてみましょう。 ①  お客様は商品だけを求めているのではない。  サービス経済社会は、市場における主導
▼続きを読む

自販機還付

こんにちは 野尻です。 不動産関係者の方はご存知かと思われますが、マンション等の建設費にかかった消費税を取り戻す方法があります。 (具体内容) 通常、マンション家賃収入は非課税売上の為、マンションの建築費にかかった消費税の仕入税額控除ができません。しかし、課税事業者を選択し、自動販売機手数料を発生させその他一定の要件を満たせば(説明が長くなりますので省略します。&
▼続きを読む