お世話になります、大分事務所の荒木です。

令和元年度税制改正(2019年4月1日より開始する事業年度)についてお知らせです。 ※消費税に関しては2019年10月1日から適用分もあります。

税制改正

中小企業(みなし大企業)の改正
・措置法上のみなし大企業に、大法人(資本金5億円以上)の100%被支配(間接支配含む)
・100%グループ内の複数の大法人による所有の法人が含まれます。
・一定の要件を満たす事業承継ファンドからの出資により、中小企業に該当しなくなった場合でも中小企業税制の適用ができる措置
・設備投資関係
① 新設 中小企業防災・減災投資促進税制  20%の特別償却(事前 事業継続力強化計画に経産省大臣認定)
② 継続 中小企業投資促進税制  30%の特別償却 OR 7%税額控除
③ 継続 商業・サービス業・農林水産業活性化税制  30%の特別償却 OR 7%税額控除 ☆H31年4月1日以後に取得する資産について事前に認定支援機関による経営改善指導助言書類が必要です。
【ポイント】 消費税の改正に伴う軽減税率対応に向けた設備投資において60万円以上の建物附属設備 や30万円以上の工具器具備品に該当すれば適用できるケースもありますので、経営改善指導書類の関係上事前かつ早めに検討ください。
④ 継続 中小企業投資促進税制 100%の特別償却 OR 10%税額控除(最大)
     ☆売電設備が除外されました。

投稿者:荒木

佐賀から来て、早7年。大分は海が近くて住みやすくていいです~。 健全な精神は、健全な身体に宿るを建前に体力づくりと日々少しずつの勉強に励んでおりますこれからも元気いっぱいにがんばっていきます。
荒木 毅のエントリーをすべて表示する