お世話になります、大分事務所の荒木です。

経営改善計画と聞くと まだ大丈夫と考える方が大半だと思います。

しかし、経営改善が必要と思われている方もまた大半だと思います。

違いは、普段感じていること、考えていることを形にする機会があるかないか。ですが、

多忙な日常の業務の中で後回しになりがちではないかと思います。

そして、近年は、売上減少や資金ショートのようなストレートな問題よりも

生産性向上、雇用、事業承継といったボディブローのような問題が増えてきております。

このような問題は、解決対応策も比例的に時間が必要となります。

そして、このような問題解決の支援制度として【早期経営改善】があります。

業績が極めて悪化した際の経営改善では、入院手術といった外科的な施策に対して、早期経営改善では内科あるいは専属トレーナー付きの自宅ストレッチで解消するようなイメージです。

相談主体は会計事務所が多いかと思いますが、社労士、中小企業診断士の支援を入れた総合的支援も可能です。

早期経営改善は各専門家の目線で取り組むことが最も効果的でありますのでオススメです。

投稿者:荒木

佐賀から来て、早7年。大分は海が近くて住みやすくていいです~。 健全な精神は、健全な身体に宿るを建前に体力づくりと日々少しずつの勉強に励んでおりますこれからも元気いっぱいにがんばっていきます。
荒木 毅のエントリーをすべて表示する