お世話になります、大分事務所の荒木です。

本日 朝 宮崎を震源とする地震で、大分県も竹田・豊後大野など震度4がでるなど朝からヒヤリとしました。
普段、準備していたとしても、いざという時に動けないなと改めて感じました。

さて、2019年の税制改正で防災等に関する税制が制定されております。

災害への事前対策を強化を目的に、事前計画申請【事業継続力強化計画】・認定の上、対象となる資産を取得した場合には、20%の特別償却が設けられております。

措置法上の中小企業で、3年間の所得制限以内(15億以下)あれば業種的な制限は今回はないようです。

主な設備例としては、サーバーのダウン防止の為の製震ラック(器具備品 30万円以上)、非常用発電機(機械装置100万円以上)、水害対策として排水ポンプ(機械装置100万円以上)、防火シャッター(建物附属設備60万円以上)などとなっております。


適用期間は2021年3月末まで

投稿者:荒木

佐賀から来て、早7年。大分は海が近くて住みやすくていいです~。 健全な精神は、健全な身体に宿るを建前に体力づくりと日々少しずつの勉強に励んでおりますこれからも元気いっぱいにがんばっていきます。
荒木 毅のエントリーをすべて表示する