お世話になります、大分事務所の荒木です。

新年度を控え動きがあわただしくなってきました。季節は穀雨で、雨も多い時期で、これから芽吹くためには重要なものです。
先日、みちのく銀行が、農業支援の分野でオプティムとアライアンス契約を結んだとの記事がありました。
これからは、企業単独でのサービス、特に支援分野は1社での限界があることから各専門分野での提携によるビジネスモデルが増えてきそうです。
これから金融機関でもこのような動きはとくに加速していくのではないかと思います。

そして、このような提携に関する消費税の軽減税率対応の注意点があります。
以下添付資料ご参照いただきたいのですが、リベート等軽減税率
簡単にご説明しますと食品に関する生産製造、販売をしている企業でも、業務やお金の内容によって10%での処理が発生します。
特に、リベートや手数料関係については、生産に直結するものかどうかの判断が必要になります。


投稿者:荒木

佐賀から来て、早7年。大分は海が近くて住みやすくていいです~。 健全な精神は、健全な身体に宿るを建前に体力づくりと日々少しずつの勉強に励んでおりますこれからも元気いっぱいにがんばっていきます。
荒木 毅のエントリーをすべて表示する