お世話になっております、大分事務所の西林です。

さて、ニュース等でもたびたび流れているのですが、首都圏を中心に風疹が大流行の兆しを見せているとのことです。この風疹ですが、妊娠初期の女性がかかると胎児に先天性風疹症候群という障害が発生する恐れがあり、妊娠1カ月以内の女性が風疹に罹ると50%以上の確率で胎児に障害が発生するとの事です。

特に問題になっているのが風疹の感染力で、非常に強く咳やくしゃみで容易に感染するとの事です。一番の予防法がワクチン接種なのですが、こちらにも問題があります。過去の予防接種制度の問題で30代~50代の男性は風疹の予防接種を受けていない可能性があり、風疹の抗体がない場合があるとの事です。

私もこの年代に当てはまっているので、自分の為だけではなく、周囲の為、子供たちの為にも予防接種を受け、風疹を運ばないようにしていきたいと考えております。

投稿者:西林

西林 佑真のエントリーをすべて表示する