お世話になります、大分事務所の西林です。

さて、ゴールデンウイーク前後に天候が荒れた日がありましたが、ニュースでメイストームという聞きなれない言葉を聞きました。
このメイストーム、和製英語なのですが4月後半から5月にかけての低気圧の急速な発達により大風が吹く現象をいうそうです。
その語源は1954年の5/9から5/10にかけて急速に発達した低気圧による漁船の集団遭難が発生し、361人もの人が犠牲になったことからこの時期の大風をメイストームと呼ぶようになったそうです。

本日の大分も雨が降って肌寒くなりました。天候は人間がどうにかできるものではないので、その時に合った服装や行動を心がけていきましょう。

投稿者:西林

西林 佑真のエントリーをすべて表示する