こんにちは、阿部です。

今日は個人の所得税確定申告の期限です。期限間際の飛び込みのお客様を含め、無事申告完了となりました。一般的に税理士業界は12月から3月までが繁忙期と言われています。

12月は年末調整業務、1月は法定調書と給与支払報告書の作成及び償却資産税の申告、2月は12月決算法人の申告と個人の確定申告、3月は引き続き確定申告といった具合です。法人の決算月は3月、9月、12月の順に多く、弊社では2月決算のお客様も多いので、11月から5月までが繁忙期と言えなくもありません。

忙しいのは良い事ように考えがちですが、忙しいから必ずしも生産性が上がるとは言えず、また忙しい事で他のお客様にご迷惑をお掛けしている可能性もあります。季節変動がある業界とはいえ「繁忙期」が半年以上続くというのもおかしな話です。上記の業務の中でもAIやRPAにより簡略化もしくは業務自体が無くなる可能性があります。従来の業界の慣習に則った収益構造に安穏としていると会計事務所自体の体力が低下していくのは間違いないでしょう。

弊社ではお客様への提案業務の増加や所内業務の省力化を模索・実践中です。将来的には「税理士法人 大分綜合会計事務所」と名乗っていても、業務内容は全く異なるものになるかもしれません。ご期待ください。

投稿者:阿部

戌年生まれの税理士・行政書士です。税理士としてはまだ駆け出しですが、資産税のプロとなるべく日々精進しています。おおいた相続相談センター宜しくお願いします。
阿部 浩司のエントリーをすべて表示する