お世話になります、大分事務所の荒木です。
まもなく雨水となり、雪から雨に代わるぐらいの気温になってほしいところですが、厳しい寒さが続いておりますが、
熱量で雪を溶かすぐらいパワフルにやっております。

最近、事業承継に関する相談も増え、本格的に対策を検討されている企業も多いかと思います。
一方で、承継は実施し、次の代に代わってやっております。という話も聞きますが、共通して多いのが
上手くいかない。やる気がなくなったという話です。しかも、親族間、労使間関係なくこの手の悩みは変らないようです。

行き違いが起こる原因の一つは企業=先代というイデオロギーの存在
もう一つは、事業承継=企業という考え方によるものです。その為、場合によっては事業承継=先代というパターンに陥ってしまします。

つまり、円満円滑な事業承継には、ここの問題をきちんと整理し、対策を打っていくことが必要になります。

大分綜合会計事務所でも、『事業承継塾』と題しまして、みなさんの事業承継が上手くいくようにアドバイスセミナーを開催予定しております。
これらのポイントをしっかりお伝えできればと思っておりますのでご興味のある方はお問合せください。



投稿者:荒木

佐賀から来て、早7年。大分は海が近くて住みやすくていいです~。 健全な精神は、健全な身体に宿るを建前に体力づくりと日々少しずつの勉強に励んでおりますこれからも元気いっぱいにがんばっていきます。
荒木 毅のエントリーをすべて表示する