藤下ですclover

白露に風の吹きしく秋の野はつらぬき留めぬ玉ぞ散りける(文屋朝康)
9月は台風の季節です。激しい風に吹き飛ぶ水滴を、ほどけた真珠が散るさまにたとえた美しい歌です。
「白露」は二十四節気のひとつ
白露という名称は、夜の間に大気が冷え込み、草花に朝露が宿ることから名づけられたとか。。。
昔の人は、季節の変化を敏感に感じ取っていました。
仕事に追われ、心の余裕を失っているなと感じたら、自然に親しみ、リフレッシュしましょう。

おまけ


気分転換に、お昼休みに散歩してます
青空がとても綺麗で心が癒されました

投稿者:

大分綜合会計事務所のエントリーをすべて表示する