別府事務所

こんな税金知ってますか・・・

外池です。  地方自治体が特定の使用目的や事業の経費とするために、地方税法で定められている 住民税、事業税、固定資産税などの各税目以外に、条例で定めて設けることができる税金のことを 『法定外目的税』と言い、2000年4月地方税法が改正されたことで各自治体が特色ある新税導入を行うことができるようになりました。 その中でこんな税金があったの・・・ というのを何件か紹介しますと・・・
▼続きを読む

ライフスタイル変化の波

 こんにちは。山です 今日は最近気になったニュースの話をしたいと思います。  先日テレビでみかんの消費量が大幅に減っていることが 報じられていました。津久見出身の上、実家が以前はみかん農家 をしていたこともあり、見過ごせない内容でした。 インターネットで調べてみても 総務省統計局が公表している家計調査年報を見ると、みかんの消費量は、 二人以上の世帯で1988年には年間約32k
▼続きを読む

「エコポイント制度」

こんにちは!勝見です。 環境省、経済産業省、総務省では、CO2の削減、経済の活性化、地上デジタル放送対応テレビの普及を推進すべく、統一省エネラベル4☆相当以上のエアコン、冷蔵庫、地上デジタル放送対応テレビを買うと、さまざまな商品やサービスに交換できるエコポイントが取得できる「エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業」を実施しています。 この制度は、本来10年3月
▼続きを読む

顧客のために行動しているか?

顧客に満足感を提供できるか否か、それは”フォーミー”と”フォーユー”の違いという スタンスの差によるところが大きい。 たとえば、①と②の応対では、どちらが顧客の心をとらえるか。 ① 「お客さま、それはできかねます」 ② 「お客さまのご意向にそえるようにできるだけやってみます」 ①は相手の要望や質問に対して、あくまでも「自分の立場から意見を述べる」という ニュアンスが強い。主役は
▼続きを読む

別府観光の祖 油屋熊八翁  (文久3年-昭和10年)

前回 油屋熊八像の写真を少し載せましたが、あの像は別府駅前に2007年11月に建てられたものでした。 皆さんは油屋熊八翁でどのような、イメージがあるでしょうか、有名なところで日本初の女性バスガイドの導入・温泉マークの別府観光のシンボル化・[山は富士 海は瀬戸内 湯は別府]のキャッチフレーズの考案があげられます。 大正14年にこのキャッチフレーズを標柱にして富士山頂に建てたということです
▼続きを読む