国税庁のHP内の『相続税の申告要否判定コーナー』で相続税の申告要否の判定ができることをご存知でしょうか?ここに必要な情報を入力すると、相続税の申告のおよその要否が判定できます。また、税務署から相続についてのお尋ねの届いた方はここから税務署へ回答することも可能です。さらに、自宅に小規模宅地等の特例を適用する場合や、配偶者の税額軽減という特例を適用する場合の税額計算のシミュレーションも作成できます。
具体的には、1.法定相続人の数 2.相続財産等の入力となります。
法定相続人の数では、法定相続人が誰かわからなくても、質問形式で、「配偶者はいますか」、「子供はいますか」、「父母はいますか」、「兄弟はいますか」という質問に答えていき、いる場合にはさらに人数を入力し、入力が終わると、基礎控除額がわかります。次に財産の金額を入力していきますが、例えば土地では、路線価を選択すると、評価する土地の形状の図が出てきて、その形状を選ぶと路線価図の閲覧ができるようになります。亡くなられた方の所有している場所の路線価や利用状況を入力していくと土地の評価もできあがります。我々にご相談いただいても構いませんし、事前にご自身でイメージしてみてもよろしいかと思います、非常に便利な機能ですので是非お試しください。

投稿者:木田

職歴は15年になりました、この業界では珍しい体育会系です。大分雄城台高校で甲子園を目指し野球漬けの毎日を過ごしました。少々の根性と礼儀作法が身についた程度でその他は何も身についておりません・・・。事務的とか無難といった事が大嫌いで「本気」を信条に、真正面から目の前のことに取り組みます。
木田 政志のエントリーをすべて表示する