こんにちは。山本です。

まだまだ暖房が手放せない日が続きますね。

皆さん体調はいかがですか?


事務所は確定申告を前にして所内でインフルエンザ

が流行り始めました。立て続けにインフルエンザで休む職員が

出てきており今までそこまでの事態を体験していなかったため、

私自身危機感を感じています(-”-)


人が密集している場合、そこでインフルエンザが広がって

しまうことは普通に考えられます。ただ、その中でも

インフルエンザが広がることを防げている場所は

たくさんあります。そこにどんな違いがあるのでしょう?



先日監査に伺った先では入口に消毒液とマスクが置かれており、

出入りする全ての人に着用と消毒のお願いが貼られていました。

そうして外からのウィルスの侵入を防いでいるようでした。

また、職場の同僚のご家族の勤務先では職員全員の予防接種が義務

づけられているようでした。

そうして内側からの発生を防いでいるのでしょう。


こうした対策の積み重ねがインフルエンザの猛威を抑えるのだと思います。

今回こうして身近で起こることで、自分の認識も甘かったなぁと

反省しきりです。


私はこれまで一度もインフルエンザにかかったことがなかったため

に予防接種を受けていませんでした…。

自分はかかってしまえば治すしかないのですが、

もしかかってしまえば周囲に迷惑をかけてしまいます。

予防接種は自分のためであり、人のためにするものだと今更ながら

認識を改めました。


かからないためにどうするか、

広がらないためにどんな体制をとるか、


個人の対策はもちろんですが、会社での体制もしっかりと決めておきましょう!






投稿者:山本

事務所勤務もそろそろ10年。経験はまだまだですが常に笑顔とポジティブシンキングをモットーにお客様と接しています。最近は介護福祉系に重点を置いて勉強中です。弱点の方向音痴と人見知りは鋭意改善中(笑) 
山本 有紀のエントリーをすべて表示する