こんにちは。山ですcat
17日に湯けむりマラソン・ウォークのびのび4K
に参加してきましたよ。雲ひとつない絶好の天気でした。
長距離を走るのは高校以来で、最後にならないか?そもそもゴールできるか?
とドキドキしていましたが、無事ゴールできました(^▽^)
順位も女子でまんなからへんでタイムは目標を大幅に上回る
ことができ、達成感でいっぱいです。温かい声援もたくさん頂きました♪

 

 さてさて。報告はここまでで…。
たまには会計事務所職員らしい情報提供を。
みなさんは昔から持っている株式はありませんか?
いくらで買ったのかわからない…なんてことはないでしょうか?
株式の売却の所得は「売却収入-取得費-売却手数料」です。
取得価額がわからないと…

取得費が分からない場合などの取扱い

 譲渡した株式等が相続したものであるとか、購入した時期が古いなどのため取得費が分からない場合には、同一銘柄の株式等ごとに、取得費の額を売却代金の5%相当額とすることも認められます。実際の取得費が売却代金の5%相当額を下回る場合にも、同様に認められます。
 例えば、ある銘柄の株式等を300万円で譲渡した場合に取得費が不明なときは、売却代金の5%相当額である15万円を取得費とすることができます。

国税庁HPより

…こうなります。つまり売却収入の95%程が所得になるということです(><)
でも昔から持ってる株式については、

 

 

平成13年9月30日以前に取得した上場株式等の取得費の特例

 平成13年9月30日以前に取得した上場株式等で一定のものを、平成15年1月1日から平成22年12月31日までに譲渡した場合には、その上場株式等の平成13年10月1日における終値の80%相当額を取得費とすることができます。

国税庁HPより

 

…と言う救済的(昔の価格の8割なので株価は安いですが売却収入の5%よりはまし…?)な
特例があるのですが、これが今年平成22年の12月31日までの譲渡で終了します。
何も株価がこんなに下がっているときに終わらなくても…ですね。
売るに売れず塩漬けになってる人が多いであろうこの時期に(- -;)

 

…こんな怖い話ばかりですが、要は取得費が分かれば
こんなことにはなりません。取得費の調べ方は数パターン
ありますから下記の国税庁のレジュメを参考の上、
会計事務所の職員にご相談下さい!

国税庁HP取得費の確認方法
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/joto-sanrin/kabushiki_shutoku.pdf




 

 

 

 




 

投稿者:山本

事務所勤務もそろそろ10年。経験はまだまだですが常に笑顔とポジティブシンキングをモットーにお客様と接しています。最近は介護福祉系に重点を置いて勉強中です。弱点の方向音痴と人見知りは鋭意改善中(笑) 
山本 有紀のエントリーをすべて表示する