別府事務所

二の丑

こんにちは!別府事務所の後藤です。 大暑も過ぎてますます暑いこの頃ですね! 昨日は土用の丑の日でしたが、みなさま“う”のつくものは食べられましたでしょうか? 昨夜は私も鰻を食べました! 鰻に梅干し、瓜、うずら・・とたくさんありますが土用の丑の日には“う”のつくものを食べるとよい、とは古くからの民間伝承で、この時期に鰻を食べるのは江戸時代に流行したのだとか。
▼続きを読む

丑の日

こんにちは!別府事務所の友永です。7月も残すところあと1週間、まだまだ暑い日が続きます。寝ているときも熱中症になる事もあるようですので就寝前には十分な水分補給をしましょう。 今年もこの季節がやってきました。そう、土用の丑の日です。うなぎ祭りです。2017年夏の土用の丑の日は本日8/25(火)と8/6(日)の2回になります。有名ではございますがうなぎの旬をご存知でしょうか。私自身はずっと夏が旬
▼続きを読む

貸倒損失か寄付金か

売掛金の回収は資金繰り計画を組むうえで、最も重要な要素でありますが、この売掛金(債権)が回収不能となった、若しくは回収不能となるかもしれないという思いを経験したことはあると思われます。 誰しも回収できなくなる状況を望んでいるわけではないはずですが、やむを得ずそのような事態になったとしても、回収不能という判断は税務上ではかなり厳しい「合理的理由」が求められるので、安易に貸倒損失として損
▼続きを読む

健康保険の被扶養者

こんにちは!別府事務所の勝見です。 本日は、お客様からよく確認を求められる健康保険の「被扶養者となるための条件」について掲載します。 被扶養者となるためには、以下の3つの条件を満たす必要があります。 1. 主として被保険者の収入により生計を維持されている75歳未満の方 (後期高齢者医療制度の被保険者とならない方) 2. 対象となる家族範囲(3親等内の親族)の方 3. 被
▼続きを読む

事業承継としてのM&Aの活用

こんにちは別府事務所の片岡です。先日M&Aのセミナーに参加してきました。 そこでも言われていたのですが、以前は会社を乗っ取る[ハゲタカ・ファンド]のような悪いイメージのM&Aから最近は事業承継の有効   な一つの手段としてのM&Aと認識されてきているとの事でした。 そもそもM&Aとは「企業の合併・買収」の意味で、今までもやってきた相手先の株式の取
▼続きを読む