こんにちは、大分事務所の宮原です。2月も半ばが近づき確定申告モードに気持ちを切り替えているところです。該当する方も資料の準備等で忙しくされていることと思います。

この確定申告に関して、以前ふるさと納税の規制が入るかもという内容でブログを書いたのですが、最近のニュースでもまた動きがあったようです。

ふるさと納税の寄付先自治体として結構見かける(多分人気がある)大阪府泉佐野市を、この制度の対象からはずす可能性があると、総務大臣の石田氏が示唆したとの事です。

何が問題かと言うと、「返礼品の金額が寄付額の3割以内で、地場産品である事」という条件に反している事で、amazonギフト券等はだめですよという動きです。

この後もどうなるか動きが気になります。

この厳しくなった条件で判定するのは今年6月以降なので、平成30年分確定申告では通常通り使えますが、もしかすると今後返礼品の内容が大きく変わっていくかもしれません。

投稿者:宮原

宮原 良輔のエントリーをすべて表示する