こんにちは、大分事務所の宮原です。9月に入り台風の影響で天気が荒れたりはしていますが、まだまだベースは蒸し暑く汗ばむ日も多いように思います。

最近ニュースを見ていて気になったのが就職活動に関するニュースです。自分も3年か4年位前にESを書いて慣れないリクルートスーツを着て緊張しながら面接に行ったりしていました。
その頃は大体どこの企業も同じような時期から募集を始めて、同じような時期に終わるといったイメージでしたが、これって経団連が定める面接解禁等の統一ルールがあった為なんですね。この統一ルールについて、廃止が検討されているようです。

要は1年中新卒採用活動をしても良いし、時期を限定しても良くなるという事のようです。
学生側からも企業側からも賛成反対多数の声が出ているようで、当事者の方はなかなか困惑しているというのが実情みたいです。

実際、新卒の大学生で言えば大企業に人気が集中するでしょうし、大企業の動くタイミングに中小企業はかなり影響を受けるのかなと思います。会社側も大変ですが、学生側も1年中採用があったんじゃ勉強する暇も無くて大変だなと思いました。

投稿者:宮原

宮原 良輔のエントリーをすべて表示する