今晩は大分の片岡です。

今日は中小企業人材育成支援事業補助金についてご案内します。

これは大分市の独自の補助金で大分市内に事業所がある中小企業が申し込めるもので、従業員の業務上必要な研修・講習を受けさた場合の研修費・交通費・宿泊費について2/3の補助金がでます。   ( 研修時間が6時間以上のものになります。)

※ 一人一回10万円を限度として、1企業につき1年度30万円までの補助金が限度

これは 会計事務所として考えると、簿記の勉強で専門機関に受講した場合その費用が9万とすると実質3万の負担で受講できるので、10万規模の研修であれば年間で3人が補助を受けられることになります。

最初に会社での申し込みが必要になりますが、会社の教育研修費&厚生費の補助として利用することに役立つのではと思い紹介させて頂きました。

ただし、研修受講後の実績報告後ではないと補助金は出ませんので人選には注意が必要かな?

募集は今年の4月から申し込みで、先着順で予算額に達し次第終了との事ですので早めの申し込みが必要になります。

以上






投稿者:

片岡良暢のエントリーをすべて表示する