阿部盛一郎コラム

中小企業金融円滑化法(債務返済猶予)

中小企業の金融支援の柱となる「返済猶予法案」がいよいよ始まり、すでに企業の申し込みが 増えています。 しかしこの法案は企業がこの制度をよく理解し申請しないと思わぬ弊害がありますので、 3回のシリ-ズでコラムの中で説明をします。猶予期間中の取り組みによっては、足腰の強い企業に再生も出来るしまた反対に麻薬にもなります。 1.返済猶予(リスケジュ-リング)の意義 リスケジュ-リングとは
▼続きを読む

事業承継式典並びに新生大分綜合会計発表会

平成22年1月14日(木)杉の井 ホテルで230名の方のご参加をいただき発表会をさせて頂きました。今回はお仕事の関係でご参加できなかった方及び私のコラムを開いた方のために、その経緯をご報告します。私は常々「企業経営は環境適応業」であり 素早く適応できない企業は衰退するか、消滅すると言ってきましたが、私共の事務所も合併前後から2度にわたって組織を大幅に変化させました。その経緯についてご紹介致します
▼続きを読む

「社会に強く必要とされること」の重要性

今年届いた年賀状の中で最も印象に残った年賀を紹介します。 私どもの事務所もこの「歳旦立志、強く必要とされる存在になる」ことを常に持ち続け、 {進化.認知.選ばれる事務所} スロ-ガンのもと今年1年間皆様方のお役に立ちたいと念じています。 「歳旦立志」とは新年元旦に「気持ちをしっかりして、今年の目標を立てる」とGoogle検索ネットに記載されていました。 社長業で最も大切な要素
▼続きを読む

ご挨拶 阿部 盛一郎

ご挨拶 新年あけましておめでとうございます。 今年は社会・経済全ての分野で大激変の年となるでしょう。 私どもの事務所では昨年1年間をかけて、クライアント企業様のお役に立てるように環境変化対応型の事務所を目指して組織の再構築を行いました。 1月14日には、杉の井ホテルにて承継式典も兼ねて新体制発表会を開催いたします。 私も今回の組織変更を機会に代表社員を蔵前達郎にバ
▼続きを読む