阿部盛一郎コラム

中国人観光客を大分県に呼び込もう!!

 訪日中国人数は団体観光を中心に増加基調をたどり2009年には100.6万人で韓国に次いで2位となっています。今年1月~7月までの中国人訪日客は対前年比59.2%と大幅に増加しています。  現在中国人の外国出国数は4500万人で近い将来1億人を突破する予測もあります。 中国の旅行需要増加のインパクトは他の国とは桁違いであり、中国人の訪日需要は高く将来的には大幅な増加が予想される。 政府は今年
▼続きを読む

何故今、円が買われているの?

不思議な理由  ① 莫大な財政赤字を抱えている国日本  ② 景気はアジア圏内の輸出で持ち直しつつあるのに日経平均は9000円を割ってしまった  ③ 超高齢者時代を迎え、経済の将来性が不安な国  ④ 政治が不安定で総理が1年に何回か変わる国  通常だと円売りが加速する状況でありながら何を期待して買うのか理解に苦しみますが、その理由は 長期的には期待できないが短期的に見れば安定しており安心で
▼続きを読む

円高になるとどんな良いこと(メリット).悪いこと(デメリット)があるのか再確認しょう!!

円高になるとどんな良いこと(メリット).悪いこと(デメリット)があるのか 再確認しょう!! 第2次世界大戦後1$=360円でスタ-トした円相場は2010年8月11日に84円台をつけ、年末にかけて80円を割り込む予想も出てきています。せっかく日本経済は輸出企業を中心に景気が上向いてきた矢先再び0成長に戻るのでしょうか? ここで円高によるメリット.デメリットについて良く理解し経営の判断材料に
▼続きを読む

消費税あれこれ

参議員選の争点となり、民主党大敗の原因となった消費税についてその歴史(世界・日本)、各国の消費税率についてお話をしたいと思います。 1.消費税の歴史  ① 世界    1954年    フランスで世界最初に導入された    1971年    ベルギ-で導入    1973年    イギリスで導入(日用の食料品及び子供用品は非課税)  ② 日本    1978年(昭和5
▼続きを読む

今がチャンス?大分県に外国人旅行者の受入を大幅に増やそう

 今、国土交通省観光庁では日本に外国人観光客を2020年までに2500万人を受け入れる取り組みに向かって官民挙げて達成しようと新成長戦略にも盛りこみました。ちなみに年間の2009年度の訪日観光客数は中国101万人、韓国159万人で全体の38.2%となった。(680万人)2009年度はリ-マンショック、ウォン安等で大幅な落ち込みとなったことは皆様ご存じだと思います。 1.外国人旅行者受入数(概
▼続きを読む