阿部盛一郎コラム

成果を挙げるための条件

 時代が大きく変化している中で、自社の掲げた目標を達成し成果を上げることが困難な時代、ドラッカ-の「経営者の条件」の中で仕事において成果を上げるには、特別の才能や適正は必要ないと言っています。いくつかの簡単なことを行うだけで良いという。 そして簡単な「習慣」を身に付けばよいと言っています。 その条件として     第一が、常に貢献を考えることである。 これは簡単なことのように思えて、
▼続きを読む

新しい事業で成果を挙げるためには!!

 今回はドラッカ-の経営戦略の中から今経営者に最も人気のある行動規範となっている理論を掲載説明します。 1.既に起こった未来を探す  全ての出来事には病気でいう「潜伏期間」があります。発症、発生するまでには時間が かかるからです。この「潜伏期間」中の病気名が判るとドラッカ-のいう「既に起こった未来」が判るしどうすればいいかも判ってくるといっています。人が健康診断をして今進行している病気に気
▼続きを読む

~知らなかったではすまされない!相続の常識~

 相続を開始しますと、被相続人の財産に属した一切の権利・義務を引き継ぎます。 預貯金、不動産等のプラス財産だけでなく被相続人(死亡者)が生前抱えていた借金等のマイナス財産も含めて承継しますが、もし仮に被相続人が莫大な借金を残して場合後に残された相続人が今後借金まみれの人生をおくらなければなりません。 このような場合どうしたらよいのでしょうか? 相続の方法には三つの方法があります。 1.
▼続きを読む

今、新聞.テレビで騒がれている「TPP」とは!!

 TPPとは「環太平洋戦略経済連携協定」の意味でわかりやすく言えばアジア.太平洋での自由貿易圏の構築を目指す環太平洋パ-トナシップのことで、物品貿易についての関税を完全に撤廃することすなわち0にすることことが原則です。 仮に応じられない品目があってもそれらの品目についても10年間で段階的な廃止を実現することが義務づけられることになっている。2010年10月現在でTPPにはシンガボ-ル・ニュ-ジラ
▼続きを読む

ドラッカ-の「企業の目的」の意義

 ドラッカ-は企業の目的は利益ではなく「顧客への貢献で、その顧客を創造するのが企業の目的」であり利益はその結果だと!!では利益の役割は? 1.業績悪化への備え   個人の家庭でも病気や事故が起こるように企業にも災害や景気変動による一時的な業績不振が起こります。そのようなときに社員を解雇したり工場や営業所を閉鎖したりしなくて済むような準備が必要です。 2.将来の投資費用   
▼続きを読む