第4の手紙

『行動』 1.偶然 2. 決断 3. 直感 について話をした。だが「直感にしたがって、決めたらすべてうまくいく」かというと、そうではない。その後にもやることがある。

それは「行動すること」だ。「決める」ことと「行動する」はセットになっている。なぜなら、「決めると、物事は動き出す」「決断した瞬間に、物事は動き出す。」「決断した瞬間に、現在と未来を接続する回路が生まれる。」その未来は「行動すること」によってしか近づいてくることはない。行動には2種類ある。

① 将来、不都合があるからイヤイヤやる行動(マイナスの行動エネルギ-)

② 今、楽しいからやるワクワクする行動 の2種類がある。大半の人は将来、不都合があるからイヤイヤやる行動に精一杯で「楽しいからやるワクワクする行動」はやらない。人生は2種類しかない。「たくさんの経験をする人生」「わずかばかりしか経験しない人生」だ。この世界には、二通りの人間がいる。人生の大切なもののために行動出来る人間と行動出来ない人間や。「行動出来ない理由」は情熱が足りないせいもあるけど、自分がワクワクするような「目標がない」からだ。


第5の手紙『お金』

お金の「正体」について話をします。

① お金とは「エネルギ-」であり、善悪はない。

② 多くの人が「お金を信頼すること」によって、その価値が成立している。

③ 「お金と、どう付き合うか」は、選択できる。 「お金とちゃんと向き合った上で、お金とのバランスをとることが大切なんだ。」

チャップリンは「映画」の中でこんな名言を残している。「人生は恐れなければ、とてもすばらしいものだ、人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ」


第6の手紙『仕事』

成功している人はね、みんな仕事が大好きだ。というよりも「心から仕事が大好きだから、成功した」というのが正しい順番かもしれない。

仕事が楽しくない理由はだいたい3つある。

1番目の理由は「自分の才能に合っていない仕事をやっている場合」

2番目の理由は「仕事のやり方が、楽しくない場合」

3番目の理由は「人間関係が佳くないとき」

人が仕事を辞めるときに1番多い理由は「職場の人間関係」です。


第7.失敗 第8.人間関係 第9.運命 は省略します。この後はぜひダイヤモンド社の「大富豪からの手紙」を読破することを期待します。若い人はもちろん70歳代の人も必ず人生にとって役に立つ本だと信じています。この本には「人生を変えられる、選択肢がたくさん与えられる」「人生で一番大切なものを学ぶ機会」が詰まっています。


税理士 阿部 盛一郎