どこにも当てはまらないならここを実行

耐性インフルエンザ

お世話になります、大分事務所の西林です。 インフルエンザの季節となり、当事務所も別府で2名の感染者が出てしまいました。このインフルエンザですが今年新しい薬が出回っています。飲めば1日で効果が出る即効性がある薬らしいのですが、数%の確率で耐性のあるインフルエンザを生み出す可能性があるそうです。この耐性のあるインフルエンザの生み出す原因の一つが、治ったと勘違いして薬の服用をやめることなのだそうで
▼続きを読む

三つの備え

あけましておめでとうございます、大分事務所の西林です。今年もよろしくお願いします。 さて、当事務所では毎朝始業まえに朝礼を行っているのですが、その中で職場の教養というものの輪読を行っています。その中で出てきた話です。 災害への備えには大別して3つの要素があるそうです。①物の備え、②行動の備え、そして③心の備えです。物は安全装備や食料などの物資の準備。行動は判断基準や行動の仕方、避難場所の
▼続きを読む

ゾフルーザ

お世話になっております、大分事務所の西林です。先日より大分事務所の改装が始まっておりますが、私共は2階で仕事をしておりますので、お越しの際は注意してください。 さて、表題のゾフルーザですが、これはインフルエンザの新薬になります。今まで出ていたタミフルやリレンザとのは治療のメカニズムが全く異なっており、服用後1日でウイルスを駆除できるそうです。また、タミフルよりも副作用が少なく、画期的な薬のよ
▼続きを読む

風疹

お世話になっております、大分事務所の西林です。 さて、ニュース等でもたびたび流れているのですが、首都圏を中心に風疹が大流行の兆しを見せているとのことです。この風疹ですが、妊娠初期の女性がかかると胎児に先天性風疹症候群という障害が発生する恐れがあり、妊娠1カ月以内の女性が風疹に罹ると50%以上の確率で胎児に障害が発生するとの事です。 特に問題になっているのが風疹の感染力で、非常に強く咳や
▼続きを読む

科学技術の発展

お世話になります、大分事務所の西林です。近頃は日中の気温も下がり過ごしやすくなってきて、夏の終わりを感じています。 さて、これはアメリカの話なのですが、事故で下半身不随になった人が医療用の電子機器を体に埋め込み、立て歩けるようにまでなったそうです。歩行器を使用しながらですがサッカー場のピッチほどの距離を歩いたそうです。さらに数週間後には歩行器の補助もなくルームランナー上を歩けるようにまでなっ
▼続きを読む