どこにも当てはまらないならここを実行

土地の放棄

こんにちは阿部です。 相続や生前対策の相談を受けていると、使い勝手の悪い土地や山林について手放したい旨の話がよく出てきます。市街化区域内のがけ地や市街地山林等は相続税評価額が高くても実際は二束三文という事はよくあります。買い手もつかず、市町村への寄付も断られるような土地でも固定資産税は払わなくてはなりません。放棄したくなるのもよくわかります。 このような事態に政府も土地を放棄できる制度
▼続きを読む

年号換算

こんにちは、阿部です。 来年の5月に新元号になりますが、西暦と和暦の換算がまた難しくなりますね。 平成ですと、ムーミンパパ(6388)という換算方法があります。 平成と昭和の時は63(ムーミン)の差引 平成と西暦の時は88(パパ)の差引 例えば、平成30年の今年は63を足して昭和93年、88を足すと118→2018年になります。 税理士試験の相続税法の受験時代に
▼続きを読む

iDeCo(イデコ)の改革

こんにちは、阿部です。1月に弊社で個人確定拠出年金iDeCo(イデコ)を導入するお話をしましたが、今のところ加入希望者は私含め2名と少し寂しいスタートとなりました。 これは弊社に限ったことではなく、証券会社や金融機関から資料を取り寄せて申し込むという行為は予想以上にハードルが高いというのが世間一般の声なのだそうです。 厚労省は今年中に金融機関の窓口での申し込みを解禁にするなど、少しずつ
▼続きを読む

終活フェア

こんにちは、阿部です。先日の2日・3日に地元テレビ局主催のセカンドライフ・終活フェアに(一社)おおいた相続相談センター名義でブースを出展し、無事終了しました。きっかけは確定申告時期のテレビ局の飛び込み営業で、今年初めて開催するという事で多少の不安がありましたが、営業の方に熱意を感じたこともあり、出展を決めました。その方はまだ入社2年目でしたが、運営もまかされていると聞かされて大変驚きました。テレビ
▼続きを読む

繁忙期を考える

こんにちは、阿部です。 今日は個人の所得税確定申告の期限です。期限間際の飛び込みのお客様を含め、無事申告完了となりました。一般的に税理士業界は12月から3月までが繁忙期と言われています。 12月は年末調整業務、1月は法定調書と給与支払報告書の作成及び償却資産税の申告、2月は12月決算法人の申告と個人の確定申告、3月は引き続き確定申告といった具合です。法人の決算月は3月、9月、12月の順
▼続きを読む