どこにも当てはまらないならここを実行

繁忙期を考える2

こんにちは、阿部です。怒涛の6月決算(8月申告)を乗り切り、 保留案件に優先順位をつけている今日この頃です。 11月から5月までの繁忙期を乗り切るために大事な下準備となります。一息ついて油断すると季節の変り目で体調を崩したりしますので、体力の回復を図りつつも頭は常に動かす必要がありますね。 この仕事は好きなので長く続けるコツを模索中です。
▼続きを読む

世間を疑え

こんにちは、阿部です。 最近、環境汚染をもたらしているとされるプラスチックストローの廃止運動が世界で広がっているとのニュースをよく耳にします。 ウミガメの鼻に刺さったストローを抜く動画は何度も見ました。なぜストローだけ?という疑問には「ラストストロー(最後のわら)」という慣用句を使った答えが用意されていました。日本でいうなら「千里の堤も蟻の穴から」でしょうか、環境問題の専門家からも一定
▼続きを読む

夏が来れば思い出す

こんにちは、阿部です。暑い日が続きますね。気象庁の一ヶ月予報では8月も35℃以上の猛暑日が続くそうなのでご自愛ください。 さて、表題の件ですが、8月7日から9日まで全国で税理士試験が実施されます。受験生の皆さん、平常心で頑張ってください。 今年の猛暑を受けたのか先月27日に国税庁が税理士試験中の水分補給が認めるとの発表を行いました。「水分補給のため700ml以下の蓋付きペットボ
▼続きを読む

相続改正民法の成立

相続分野の規定を大幅に見直す改正民法が先日6日の参院本会議で可決、成立しました。今回は1980年以来の抜本改正で、高齢化社会への対応を目的としています。 法改正は大きく3つに分かれます。 1. 残された配偶者の保護 住宅の権利を「所有権」と「居住権」を分割し、居住権を得られた配偶者は住まいの確保のために住居の所有権を取得する必要が無くなります。これにより所有権が第三者に渡っても
▼続きを読む

土地の放棄

こんにちは阿部です。 相続や生前対策の相談を受けていると、使い勝手の悪い土地や山林について手放したい旨の話がよく出てきます。市街化区域内のがけ地や市街地山林等は相続税評価額が高くても実際は二束三文という事はよくあります。買い手もつかず、市町村への寄付も断られるような土地でも固定資産税は払わなくてはなりません。放棄したくなるのもよくわかります。 このような事態に政府も土地を放棄できる制度
▼続きを読む